【横浜市港南区修理事例】トイレの水漏れ

トイレ

状態

トイレから水漏れが発生していると相談が入りました。トイレの水漏れは、タンク内か便器側かによって、原因が異なります。

どちらから水漏れが発生しているのか、見極めることで、早期解決に繋げることができるでしょう。

トイレの水漏れで困っている場合は、速やかに水道業者に連絡することが大切です。

原因

今回のトイレからの水漏れ原因は、トイレタンクが故障したことでした。トイレの上の棚がタンクに落ちてきたことで、タンクが割れてしまったことが原因です。

日頃から、タンクの周囲には硬い物などは置かない方が重要になります。しかし収納スペースがないことも多いことから、物が当たって割れてしまった場合は、速やかに止水栓を締めるなど、水漏れの応急処置を行うことが重要です。

修理方法

通常トイレのタンクが破損した場合には、タンクを交換することで水漏れは防ぐことができます。しかし全体的に老朽化が進んでいたことから、トイレ自体を交換することになりました。

他の部分も劣化が進んでいるため、同様のトラブルが発生するリスクがありました。お客様も納得された上で、トイレの交換を済ませることができたので、喜ばれていました。

修理の時のポイント

トイレタンクの破損から、トイレ自体を交換するということになったため、お客様に合ったトイレ提案をさせて頂きました。具体的には、お客様の生活の状況を丁寧にヒアリングし、生活に合った機能が搭載されているトイレに交換することです。

節水の水力や使いやすさ、機能性など、様々な部分を加味してトイレ交換を実施できてよかったと思います。

お客様の声

トイレのタンクが破損し、水漏れした時には、とても焦りました。しかし電話で「たうん水道修理センター」の方と話をして、止水栓を締めるといった対策をしてもらった時は、安心感があり、ほっとした記憶があります。

修理することもできましたが、30年使用したトイレということもあり、水漏れしたことは良いタイミングと思い、交換してもらうことにしました。

交換する際も、丁寧な作業で実施してもらうことができたので、「たうん水道修理センター」の対応の良さに感謝しています。

担当からの一言

トイレのタンクに物が当たり、水漏れが発生したと聞き、すぐに止水栓を締めるなどの応急対策を実施してもらえるように話をしました。

タンクを修理することもできましたが、お客様の要望もあり、トイレ自体を交換することに。

細かく、お客様の生活状況をヒアリングした上で、お客様の要望通りの機能が搭載されたトイレを導入することが出来てよかったです。

「たうん水道修理センター」では24時間、水回りのトラブルに対応しています。今回のように、水漏れなどの問題が発生した場合は気軽にご相談ください。

水漏れ、つまり修理ならお任せ!

たうん水道修理センターでは、トイレ・お風呂場・キッチン・洗面所での水まわりトラブルを専門に取り扱っております。
神奈川・東京都全域対応、最短30分でお伺いします。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索