川崎市近郊地域密着・迅速な対応
0120-991-434
キービジュアル 男性キービジュアル 男性キービジュアル 円キービジュアル 円即解決

川崎トイレつまり・水漏れ

トイレのトラブルお任せください
トイレのトラブルお任せください水道修理・水漏れ・つまり
最短30分で到着基本料金1000円から
36524時間受付対応中!川崎市近郊地域密着・迅速な対応ならたうん水道

タウン水道修理センター

3つの強み
3つの強み
  • 1

    明瞭会計


    明瞭会計
    事前お見積り、追加費用なし
  • 2

    スピード


    スピード
    365日24時間迅速に対応
  • 3

    修理実績


    修理実績
    月間300件以上の修理実績

まずはお気軽にご相談ください。

365日24時間受付対応中

電話からのお問い合わせはこちら
0120-991-434

\トイレつまり・水漏れはお任せください/

  • 川崎市近郊の水回りトラブル

    トイレの他にもキッチン・お風呂場など、ご自宅の水回りトラブルには全て対応可能。月間300件以上の修理実績による確かなノウハウを持っています。

  • 地域密着の緊急対応

    年中無休24時間受付。現場まで最短30分でスタッフが駆け付けます。早朝・深夜いつでもご連絡ください。

  • 時短対応&地域最安値

    大手には真似できない格安修理を実現。またスタッフの技術力が高いため短時間での修理・丁寧な後片付けまでを可能にします。

出張サービス対応エリア

出張サービス対応エリア

川崎市の区・町村名一覧

川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区

|

多摩区 | 宮前区 | 麻生区

川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 多摩区 | 宮前区 | 麻生区

川崎市内での修理実績

川崎市内での修理実績

  • 【幸区】トイレタンクの汚れ

    川崎市幸区でのご依頼です。トイレのタンクが汚れており、臭いも発生していた状態でした。水漏れやつまりは発生していなかったのですが、衛生的に心配する部分があったので、早めに対処することが肝心です。
    特に来客が来た時には、臭いが気になる状態にあっては、トイレを使用してもらうことも難しくなるので、早めに清浄しておくことが重要になります。 トイレのタンクが汚れていたのは、日頃の手入れが行われていなかったことが原因でした。長年蓄積された汚れがこびりついていたので、なかなか洗浄することが難しい状況でした。
    便器は洗浄しても、タンク内まで綺麗にしないという家庭もあるため、トイレのタンクが汚れてしまうというのは、よくあることです。
    トイレから臭いが発生している場合は、便器だけでなくタンクにも目を向けることが重要になります。 今回の修理時のポイントとしては、洗浄するためにタンクを分解する必要があり、丁寧に部品を壊さないように掃除を実施したところです。
    分解する際も、他の部分に傷をつけてしまうと、水漏れの原因になることもあるので、慎重に対応させて頂きました。

  • 【中原区】トイレつまり

    普段から使用されていたトイレがつまった状態でした。軽く、自宅で出来る範囲のつまり解消の方法を実践したものの、状態が良くならないことから、「たうん水道修理センター」に修理の依頼が入りました。
    トイレつまりの原因としては、流してはいけないウェットティッシュなどを流していたようなので、流れない物などが蓄積していき、トイレつまりが発生したようです。
    トイレは下水からの臭いが上がってこないように、独特な配管の形状になっています。そのため、つまりやすい傾向にあるので、トイレットペーパー以外の物は流さないようにすることが大切です。
    もし流してしまったら、速やかに水道業者に連絡するようにしましょう。 今回のトイレつまりは、外から簡単に解消できるようなつまりではありませんでした。そのため、便器を一度外して、中の配管を掃除しました。
    簡単なつまりであれば、ラバーカップなどで解消することができますが、蓄積した汚れやつまりは、解消するまで時間がかかります。
    そのため、今回は便器を外して配管から綺麗にする修理方法を実施しました。

  • 【高津区】トイレの水が止まらない


    用を足した後に、水を流したところ、トイレの水がずっと止まらないという状態になっていました。水洗トイレがずっと流れている状態なので、水道代が余計にかかってしまいます。
    水が止まらない場合は、内部的な部分に異変が起きている可能性が高いでしょう。 今回のトイレの水がずっと止まらないのは、トイレの中の部品が劣化していたことが原因です。20年間交換などを行っていなかったことから、劣化によって故障がしたことが想定されます。
    トイレの部品には寿命があるので、定期的に点検するか、そろそろ寿命と感じた時には新しい部品に交換したり、トイレリフォームを検討することが大切です。
    トイレの水が止まらない状況が続くと、水道代が余計にかかるなど、トラブルの原因になるので注意しましょう。 トイレの水が流れ続けた原因である、劣化したレバーとサイフォン管を新しいものに交換しました。トイレ部品の劣化は気付きにくく、急に破損して水が止まらないなどの現象が引き起こされることがあります。
    トイレの使用年数が経っていると感じた場合は、一度点検を実施して、部品などの問題がないか専門的な目線からアドバイスをもらうことが大切です。

  • 【多摩区】トイレの水漏れ


    トイレから水漏れが発生していると相談が入りました。トイレの水漏れは、タンク内か便器側かによって、原因が異なります。
    どちらから水漏れが発生しているのか、見極めることで、早期解決に繋げることができるでしょう。
    トイレの水漏れで困っている場合は、速やかに水道業者に連絡することが大切です。今回のトイレからの水漏れ原因は、トイレタンクが故障したことでした。トイレの上の棚がタンクに落ちてきたことで、タンクが割れてしまったことが原因です。
    日頃から、タンクの周囲には硬い物などは置かない方が重要になります。しかし収納スペースがないことも多いことから、物が当たって割れてしまった場合は、速やかに止水栓を締めるなど、水漏れの応急処置を行うことが重要です。 通常トイレのタンクが破損した場合には、タンクを交換することで水漏れは防ぐことができます。しかし全体的に老朽化が進んでいたことから、トイレ自体を交換することになりました。
    他の部分も劣化が進んでいるため、同様のトラブルが発生するリスクがありました。お客様も納得された上で、トイレの交換を済ませることができたので、喜ばれていました。

電話 アイコン

電話でお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

0120-991-434
メール アイコン

フォームでお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

問い合わせる