相模原近郊地域密着・迅速な対応
0120-991-434
キービジュアル 男性キービジュアル 男性キービジュアル 円キービジュアル 円即解決

相模原トイレつまり・水漏れ

トイレのトラブルお任せください
トイレのトラブルお任せください水道修理・水漏れ・つまり
最短30分で到着基本料金1000円から
36524時間受付対応中!相模原近郊地域密着・迅速な対応ならたうん水道

タウン水道修理センター

3つの強み
3つの強み
  • 1

    明瞭会計


    明瞭会計
    事前お見積り、追加費用なし
  • 2

    スピード


    スピード
    365日24時間迅速に対応
  • 3

    修理実績


    修理実績
    月間300件以上の修理実績

まずはお気軽にご相談ください。

365日24時間受付対応中

電話からのお問い合わせはこちら
0120-991-434

\トイレつまり・水漏れはお任せください/

  • 相模原近郊の水回りトラブル

    トイレの他にもキッチン・お風呂場など、ご自宅の水回りトラブルには全て対応可能。月間300件以上の修理実績による確かなノウハウを持っています。

  • 地域密着の緊急対応

    年中無休24時間受付。現場まで最短30分でスタッフが駆け付けます。早朝・深夜いつでもご連絡ください。

  • 時短対応&地域最安値

    大手には真似できない格安修理を実現。またスタッフの技術力が高いため短時間での修理・丁寧な後片付けまでを可能にします。

出張サービス対応エリア

出張サービス対応エリア

相模原の区・町村名一覧

緑区 | 中央区 | 南区

相模原内での修理実績

相模原内での修理実績

  • 【南区】トレイの水漏れ

    相模原市南区にてトイレの水漏れ修理のご依頼をいただき、現場に駆けつけた時の作業の実例です。お客さまから「トイレの便器と床の間から水が漏れているようだ」との依頼を受け状況を確認したところ、床フランジの交換が必要な状態でした。
    床フランジは、排水管と便器を繋ぐ大事な役目を果たします。フランジ自体が割れている、もしくは床フランジと便器の間に挟み込むガスケットと呼ばれる粘土のような接着剤が経年劣化により硬くなって割れることから、トイレの水漏れが生じます。
    作業内容としては、床フランジを交換するために、止水栓・元栓を締め、便器を取り外しました。木ネジで固定された床フランジを外し、新しい床フランジを設置し水漏れを解消しました。
    新しい床フランジは、ホームセンターなどで購入することができますが、肝心な交換作業では、給水管を取り外す、便器に溜まっている水を排水する、便器を外すなど難しい作業を要します。
    たうん水道では、経験とノウハウが豊富なスタッフが、専門工具を使って水回りのトラブルをスタッフが丁寧に水回りの問題を解決します。問題が発生したら、まずはたうん水道までお気軽にご相談ください。

  • 【中央区】トイレつまり

    相模原市中央区にてトイレ詰まりの修理のご依頼をいただき、現場に駆けつけた時の作業の実例です。
    お客様は以前からトイレの流れが悪く、スッポンを使って詰まり感を解消しようと試みていたようです。それでも流れが良くなかったので業者を使ったトイレ詰まりの除去作業を行いました。
    また、お客様はウェットタイプのお掃除シートを毎日使い、流していたようです。これが詰まりの原因なのでは?と現場担当者は圧力ポンプを使ったトイレ詰まりの除去作業を行いました。ものの15分ほどで詰まりは解消されましたが、根本的な原因はお掃除シートが便器と繋ぐフランジという部材で引っかかり、そこにトイレットペーパーや汚物が流れずに残ってしまったことでした。
    お掃除シートは、基本的に1枚ずつ流すのですが、もし複数枚流してしまった場合は、トイレの水を大で3回ほど流してください。水を多く流すことで引っかかっているシートを強制的に下水に流し、詰まりを未然に防ぎます。
    たうん水道は、便器の詰まりやすい形状の排水管での詰まりを簡単に解消できます。圧力ポンプに薬剤を併用するといった専門的な対処方法で水回りのトラブルをスピーディーに解消します。

  • 【緑区】配管つまり

    相模原市緑区にて、「シンクの水が流れなくなっている」というご依頼をいただき、現場に駆けつけた時の作業の実例です。流れが悪いと感じつつも、しばらく放置していたところ、配管が詰まってしまったようです。
    早速、排水管の奥に原因があると予想して調査したところ、家庭から出た油汚れが詰まりの原因でした。年月をかけて排水管の周りに蓄積された油汚れが剥がれ、排水管の中で蓋をされた状態でした。
    キッチンの油汚れは長年蓄積された汚れであるため、業者でない限り、自力で洗浄するのは大変な作業です。また、無理に作業をしようとして配管に傷をつけてしまったりすると、かえって修理費用が高くつくこともあります。
    今回は、専用の高圧洗浄機で排水管の奥に溜まった油汚れを一気に剥がして流しました。その結果、無事に詰まりが解消されました。
    たうん水道は、水回りのトラブルのプロフェッショナルです。見積や修理のご依頼に迅速に対応します。水回りが少しでも普段と異なっていたり、変な音がしていたら、お問い合わせください。
    ご相談やご質問だけでも承ります。日々のメンテナンスでご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

  • 【南区】トイレ床下からの水漏れ

    相模原市南区にてトイレの水漏れ修理のご依頼をいただき、現場に駆けつけた時の作業の実例です。お客さまから「トイレの便器と床の間から水が漏れているようだ」との依頼を受け状況を確認したところ、床フランジの交換が必要な状態でした。
    床フランジは、排水管と便器を繋ぐ大事な役目を果たします。フランジ自体が割れている、もしくは床フランジと便器の間に挟み込むガスケットと呼ばれる粘土のような接着剤が経年劣化により硬くなって割れることから、トイレの水漏れが生じます。
    作業内容としては、床フランジを交換するために、止水栓・元栓を締め、便器を取り外しました。木ネジで固定された床フランジを外し、新しい床フランジを設置し水漏れを解消しました。
    新しい床フランジは、ホームセンターなどで購入することができますが、肝心な交換作業では、給水管を取り外す、便器に溜まっている水を排水する、便器を外すなど難しい作業を要します。
    たうん水道では、経験とノウハウが豊富なスタッフが、専門工具を使って水回りのトラブルをスタッフが丁寧に水回りの問題を解決します。問題が発生したら、まずはたうん水道までお気軽にご相談ください。

  • 【緑区】便器の異物つまり

    相模原市緑区にて、「トイレが詰まりを起こしてゴボゴボと音がしている」というお問い合わせを頂き、現場に駆けつけた際の実例です。
    ラバーカップを使用しても解消されないとのことだったので、無理をせずにたうん水道にお任せくださいとお伝えしました。
    ラバーカップはどの家にもあるトイレ詰まり解消の定番ツールではありますが、連続で使いすぎると、排水溝そのものの劣化を招く恐れがあります。場合によっては、トイレの詰まりよりも高額な修理代がかかることがあるため、注意が必要です。
    さて、このようなトイレ詰まりの場合は、まず便器内の水を抜き、床から便器を取り外した上で、排水管をチェックしてみます。やはり、排水管にクマの小さなぬいぐるみが詰まっていました。お子様のいらっしゃる家庭では、気づかないうちにおもちゃをトイレに流してしまい、トイレが詰まることがよくあります。
    便器を元の位置に戻し、改めて水を流してみると、通常通りの勢いで水が流れるようになりました。今回は原因が明確でしたが、ラバーカップを使用してもなかなか解消されないトイレ詰まりは状況を悪化させてしまう恐れがあるため、何度かトライした後はたうん水道にお任せください。
    経験豊富なプロフェッショナルが、迅速に、そして正確に原因を追求し、トラブルを解決します!

  • 【中央区】トイレの水が止まらない

    相模原市中央区にてご自宅へ駆けつけたところ、便器の水がずっとチョロチョロ流れっぱなしの状態になっていました。水洗トイレがずっと流れている状態なので、水道代が余計にかかります。
    水が止まらない場合は、タンク内の部分が破損している可能性が高いでしょう。 今回のトイレの水がずっと止まらないのは、トイレタンク内のオーバーフロー管が折れていてことが原因でした。
    簡単にご自身でも取り換えできる場合もありますが、トイレの型やタンクの設置場所によってはタンク自体を取り外す必要があり、そういった場合は業者に依頼されるのが正解とも言えます。
    今回はお客様に許可をいただいた上でフロートバブルの交換も一緒にさせて頂きました。こちらもかなり浸食しており、また近々トイレトラブルの原因となり得るためです。
    トイレの使用年数が経っていると感じた場合は、一度点検を実施して、部品などの問題がないか専門的な目線からアドバイスをもらうことが大切です。

電話 アイコン

電話でお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

0120-991-434
メール アイコン

フォームでお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

問い合わせる