横須賀近郊地域密着・迅速な対応
0120-991-434
キービジュアル 男性キービジュアル 男性キービジュアル 円キービジュアル 円即解決

横須賀トイレつまり・水漏れ

トイレのトラブルお任せください
トイレのトラブルお任せください水道修理・水漏れ・つまり
最短30分で到着基本料金1000円から
36524時間受付対応中!横須賀近郊地域密着・迅速な対応ならたうん水道

タウン水道修理センター

3つの強み
3つの強み
  • 1

    明瞭会計


    明瞭会計
    事前お見積り、追加費用なし
  • 2

    スピード


    スピード
    365日24時間迅速に対応
  • 3

    修理実績


    修理実績
    月間300件以上の修理実績

まずはお気軽にご相談ください。

365日24時間受付対応中

電話からのお問い合わせはこちら
0120-991-434

\トイレつまり・水漏れはお任せください/

  • 横須賀近郊の水回りトラブル

    トイレの他にもキッチン・お風呂場など、ご自宅の水回りトラブルには全て対応可能。月間300件以上の修理実績による確かなノウハウを持っています。

  • 地域密着の緊急対応

    年中無休24時間受付。現場まで最短30分でスタッフが駆け付けます。早朝・深夜いつでもご連絡ください。

  • 時短対応&地域最安値

    大手には真似できない格安修理を実現。またスタッフの技術力が高いため短時間での修理・丁寧な後片付けまでを可能にします。

出張サービス対応エリア

出張サービス対応エリア

横須賀の区・町村名一覧

稲岡町 | 不入斗町 | 上町 | 大滝町

楠ヶ浦町 | 坂本町 | 佐野町 | 猿島

汐見台 | 新港町 | 田戸台 | 鶴が丘

小川町 | 汐入町 | 泊町 | 日の出町

深田台 | 富士見町 | 他横須賀市全域

稲岡町 | 不入斗町 | 上町 | 大滝町 | 小川町 | 楠ヶ浦町 | 坂本町 | 佐野町 | 猿島 | 汐入町 | 汐見台

新港町 | 田戸台 | 鶴が丘 | 泊町 | 日の出町 | 深田台 | 富士見町 | 他横須賀市全域

横須賀内での修理実績

横須賀内での修理実績

  • 【久里浜】トイレつまり


    トイレがつまったと、相談が入りました。トイレのつまりは、症状が確認されてから、すぐに確認しないと汚水が溢れるといったトラブルに発展する可能性があるため、速やかに水道業者に相談することが大切です。 今回のトイレつまりの原因は、トイレの中に子供がおもちゃを落としてしまったために発生しました。
    トイレの排水管は構造上、排水管が狭いことから異物が入り込むと、すぐにつまってしまうことが考えられます。
    子供のおもちゃのように、大きい物はトイレつまりの原因になるので、注意が必要です。トイレットペーパーでも、大量に流してしまうと、つまりの原因になることがあるので、対応には十分気を付けましょう。今回のトイレつまりは構造上、便器を外さないと取り外すことができないため、トイレを一度外しておもちゃを取り除きました。
    軽度なつまりであれば、ラバーカップなども除去することができますが、おもちゃのような大きさの物は、奥に入ってしまうと除去するのが困難になってしまいます。そのため、便器を外してでも、取り除く必要がありました。

  • 【大津】トイレがつまり逆流

    トイレがつまってしまい、水が逆流してしまったと相談が入りました。確認すると、トイレの便器の中が満水となっており、今にも溢れそうな状況でした。
    トイレのつまりは、簡単に解消できるものであれば、ラバーカップなどで除去することができます。それでも除去できない場合は、個人で対応することが難しいことがあるので、水道業者に相談することが大切です。 トイレつまりの原因は、便と大量の紙を流したことが原因でした。便器の排水管は、細い形状でつまりやすい形になっていることから、大量のトイレットペーパーを流すことでも、つまりが発生することがあります。
    簡単に除去できるケースもありますが、奥で詰まっている場合は、なかなか除去することが難しいので、早々に対応することが大切です。 今回のトイレつまりが発生したことにより、汚水を汲み出し、ローポンプと薬剤を使用し、洗浄するといった対応を実施しました。
    まずは汚水を汲み出さないと、便器から汚水が溢れてしまうため、最初に汚水を汲み出すことにしました。
    ローポンプにより、排水管でつまっている物を押し出し、つまりを解消する方法を取りました。

  • 【田浦】尿石によるトイレつまり

    いつもと変わらず、トイレを使用していたところ、トイレでつまりが発生したそうです。簡単には、つまりが解消できないか対策したものの、改善される様子もなく、「たうん水道修理センター」に連絡されました。
    今回のトイレつまりの原因は、下水の配管つまりが関係していました。配管内に、尿石がへばりつき、滑りが悪くなったことから汚物が溜まってしまっていました。 長期的に使用しているトイレの場合、汚れが蓄積されていき、つまりが発生することがあります。
    トイレつまりは、早々に対応しないと、下水から臭いが上がってきたり、汚水が溢れてしまうきっかけになるため、速やかに水道業者に連絡することが大切です。 トイレつまりの原因は、下水の配管つまりであったため、なかなか簡単には解消することが難しいと判断しました。まずはマスを開けて、12mmの電動トーラーを使用して貫通しました。
    マスとは、住宅内にあるもので、排水管の合流部や湾曲部、勾配が変わる地点に設置されるものです。清掃や点検を実施する際に使用されることがあるため、今回のトイレつまりの原因を除去する際に使用しました。
    電動トーラーとは、ワイヤーの先端にヘッドというブラシがついているもので、配管内にぶつけながら汚れやつまりを除去するものです。
    多少時間はかかりましたが、綺麗に除去することで、問題なくトイレのつまりを解消することができました。

  • 【浦賀】トイレタンクの故障

    トイレのタンク内で水が流れ続けてしまい、便器の中にも水が止まらないといった状況になった場合は、速やかに対処しないと、水道代が高くついてしまう可能性があります。
    状況を素早く確認し、水道業者に修理を依頼することが大切です。 トイレの水が流れ続けて止まらないといった症状が出ている場合、原因はタンク内の部品が傷んでいる、故障している可能性があります。
    トイレの水が止まらない場合、故障が懸念される部品は「排水弁」と「ボールタップ」です。排水弁は、レバーに反応して、水を便器の中に送り込むといった部品ですが、故障してしまうと、常に水が流れるといった現象が起きます。
    ボールタップは、一定の水位までタンク内の水が下がると、弁が開いてタンク内に給水が始まるといった状態になるのが特徴です。
    どちらも故障してしまうと、水が止まらなくなってしまう原因になるので、早々に新しい物に交換する必要があります。 トイレの水が流れ続けており、発生原因が排水弁やボールタップにある場合、それぞれ新しい部品に交換することで、修理を完了させることができます。
    下手に触ってしまうと、より被害が拡大する恐れがあるため、部品が故障していることがわかった場合、速やかに水道業者に依頼する方がいいでしょう。

電話 アイコン

電話でお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

0120-991-434
メール アイコン

フォームでお問合わせ

たうん水道修理センターなら
365日24時間受付対応

問い合わせる