【横浜市南区修理事例】厨房の壁の中で水が噴射

キッチン

状態

厨房の壁の中で水が噴射したと、「たうん水道修理センター」に依頼が入りました。壁の中で水が噴射した場合、配管に致命的なダメージが入っている可能性があるため、速やかに対処が必要になります。

壁の中でのトラブルは、個人で対応するのは難しいことから、早々に水道業者に依頼することが大切です。

原因

今回、厨房の壁の中で水が噴射した原因は、壁の中の配管が折れていたことがわかりました。地震や老朽化など、様々なことが考えられますが、一度配管が折れてしまっては、応急的な処置では水漏れを防ぐことはできません。

恒久的な対策が求められます。

修理方法

壁の中で配管が折れていることから、まずはシンクをばらしてステンレスの壁を開口するところから始めました。そこから、折れている水道管を見つけ、修理に入りました。

破裂した水道管は、使用していない蛇口の物であったことから、蛇口を撤去し、中の配管にも栓をすることで、水が出ないように対策を講じるといった対処を実施しました。

修理の時のポイント

修理の時のポイントとしては、ステンレスをディスクスライダーでカットしたため、カットした跡が鋭利に残ってしまいます。お客様が使用する際に危険になってしまうので、シリコンコーキングを実施し、鋭利な部分を無くすことに成功しました。

ディスクスライダーは、歯を回転させ、ステンレスなど、比較的硬い物を切断する際に使用します。そのディスクスライダーでカットした跡は、鋭利になってしまうことが多いため、鋭利な部分を覆うためにクッションなどの役割があるシリコンコーキングを行いました。

お客様の声

壁の中から水が噴射しているとわかった時点で、自分には対応が難しいと判断することができました。すぐに「たうん水道修理センター」に連絡し、修理をしてもらえるか相談しました。

担当者の方は、速やかに駆け付け、修理の対応をしてくれました。壁の中の出来事だったので、自分ではどうすることもできず困っていたところ、素早い対応を実施してもらうことが出来て感謝しています。

比較的、他の水道業者と比較すると、格安の金額で対応してもらうことが出来たので、依頼してよかったです。

今後も何かあった時には、「たうん水道修理センター」に依頼します。

担当からの一言

壁の中からのトラブルであったため、大掛かりな修理になることが予想されていました。お客様の了承を得てから、ステンレスをカットするなど、対応を取ることができたので、速やかに修理を進めることが出来てよかったです。

厨房の壁の中など、こういたトラブルは、専門家に任せることが早期解決に繋がります。

「たうん水道修理センター」では24時間、水回りのトラブルに対応しているので、気軽にご相談ください。

水漏れ、つまり修理ならお任せ!

たうん水道修理センターでは、トイレ・お風呂場・キッチン・洗面所での水まわりトラブルを専門に取り扱っております。
神奈川・東京都全域対応、最短30分でお伺いします。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索