【横浜市磯子区修理事例】蛇口からの水漏れ

キッチン

状態

レバーを上げた際に、水が出るタイプの蛇口の吐水口から、レバーを下げても水が止まらないと相談が入りました。そのままの状態でいると、水道代が高くついてしまう恐れがあります。

応急的な対応として、止水栓や元栓を締めることで、水漏れを防ぐことが可能です。業者に修理をしてもらう前に、実践しておくことが大切になります。

原因

今回の蛇口の吐水口からの水漏れ原因は、カートリッジの老朽化が原因でした。蛇口の中には、カートリッジが入っており、経年劣化によって破損や故障することがあります。

カートリッジが破損や故障してしまった場合、蛇口を締めたり、レバーを下げたとしても水が止まらない現象が引き起こされることがあるでしょう。

水漏れが発生した場合には、速やかに水道業者に相談する方が賢明です。

修理方法

蛇口のカートリッジが老朽化したことにより、水漏れが発生していることから、新しいカートリッジに交換することで、水漏れを防ぐことができます。

カートリッジは、ホームセンターでも購入することができますが、蛇口に対応したカートリッジである必要があったり、蛇口を元に戻す時も、丁寧に対応しなければなりません。

元に戻す際に、間違った組み立てをしてしまうと、別の箇所からの水漏れ原因になることもあるので、専門的な知識を持った業者に相談することが大切です。

修理の時のポイント

今回の修理のポイントとしては、老朽化しているカートリッジは、蛇口の本体から外しづらい傾向にあります。無理に外してしまうと、本体の蛇口に傷をつけてしまうことがあるのです。

そのため、今回の作業では、蛇口本体に傷がつかないように、丁寧に取り外しを行い、無事に作業を終えることができました。

お客様の声

いつもだったら、蛇口を下げることで水が止まるのに、蛇口を下げても水が出たままだったので、急いで「たうん水道修理センター」に連絡しました。

連絡して、すぐに駆け付けてくれたので、ほっと一安心しました。

担当者の方は、テキパキと対応されていて、あっという間に蛇口のカートリッジを新しい物に交換してくれて感謝しています。

すぐに水漏れが解消されたので、早めに水道業者に依頼してよかったです。今後も、水漏れトラブルが発生した時には、「たうん水道修理センター」に依頼したいと思います。

担当からの一言

蛇口の老朽化による水漏れは、各家庭で起こりうるトラブルです。そのため、水漏れが発生した時には、速やかに水道業者に相談する方が良いでしょう。

今回は、カートリッジの老朽化が原因でしたが、パッキンなどの劣化によっても蛇口から水漏れが発生することがあります。

水漏れのトラブルでお困りの際は、「たうん水道修理センター」にご依頼ください。24時間受け付けしているので、気軽にご相談頂けます。

水漏れ、つまり修理ならお任せ!

たうん水道修理センターでは、トイレ・お風呂場・キッチン・洗面所での水まわりトラブルを専門に取り扱っております。
神奈川・東京都全域対応、最短30分でお伺いします。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索