キッチンの流しのつまり

状態

キッチンの流しでつまりが発生したことから、水はけが悪いなどの状態に陥りました。キッチンのつまりには、様々な原因が考えられますが、いくつかの対応でつまりが解消しない場合は、早めに業者に連絡した方が良いでしょう。

つまりが続くと、配管を圧迫して破裂などのトラブルに発展する恐れがあります。そうなると、水漏れといった二次被害が発生するので、早めに対応が肝心です。

原因

キッチンの流しでつまりが発生していたのは、油の成分が床下の排水管につまっていたことが原因です。

油分は、少しであればつまりが発生することはなく、問題ないのですが、長年蓄積した油分は、排水管の中のゴミや食べかすなどで絡まってしまい、頑固な汚れとしてつまりの原因を作ってしまいます。

うまく油分を捨てるか、こまめな排水管の清掃を行うことが予防として肝心になってくるでしょう。

修理方法

今回のキッチンのつまりの修理方法としては、電動トーラーを使用して、床下の排水管まで通していき、出口まで貫通させることで、つまっている油分を除去することに成功しました。

頑固な汚れであったことから、電動トーラーではないと、うまくつまりを除去することができませんでした。

結果的に、排水管全体につまっていた汚れを除去することが出来て、綺麗に洗浄しました。

修理の時のポイント

今回の修理の時のポイントとしては、修理作業中に他の物を傷つけないように、正確に作業を行いました。慎重に電動トーラーを貫通させることで、排水管を傷つけずに、油分や汚れのみを綺麗に除去することが出来てよかったです。

電動トーラーは、ある程度慣れたスタッフではないと、扱いが難しいので、つまりが頑固な場合は業者に依頼した方が良いでしょう。

お客様の声

キッチンのつまりが発生して、なかなか水が流れずに困っていました。今では、つまりが全く発生することなく流すことが出来ているので、ストレスなくキッチンを利用することが出来ています。

「たうん水道修理センター」さんは、つまりが発生していると伝えて、すぐに駆け付けてくれたので、対応の良さに感謝です。

今後も何かあれば依頼させて頂きます。

担当からの一言

キッチンの流しで発生したつまりは、頑固な油分が固まってしまうと、厄介です。簡単には除去することができないので、早めに「たうん水道修理センター」に連絡してください。

熟練のスタッフが、状況に合わせて適切な対応を施させて頂くので、水漏れやつまりも無事解決させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA