グリストラップとは?清掃は必要?構造と役割を解説|東京・神奈川・千葉のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター

グリストラップとは?清掃は必要?構造と役割を解説

飲食業界で働く方々にとって、キッチンの運営において欠かせない設備があります。

それが「グリストラップ(Grease Trap)」です。

一般的には「グリスト」と呼ばれていますが、この設備の重要性や具体的な機能について、詳しく知らない方も少なくありません。

グリストラップは、厨房から排出される廃水に含まれる油脂を捕捉し、分離するための装置です。

飲食店では、調理過程で多量の油脂が使用されますが、これがそのまま下水道に流れ込むと、下水管の詰まりや悪臭の原因となります。

さらに、油脂が下水処理場に達すると、処理能力を超えることがあり、環境汚染の一因ともなります。

このような問題を防ぐために、グリストラップが設置されます。

この装置は、廃水の流れを遅らせることで油脂が水面に浮かび上がるのを待ち、浮上した油脂をトラップ部分で分離・回収します。

回収された油脂は定期的に専門業者によって処理されます。

グリストラップのメンテナンスも重要です。

油脂の回収が不十分だと、装置の効率が落ちるだけでなく、臭いや詰まりの原因となります。

そのため、定期的な清掃と油脂の回収が必要となります。

グリストラップは飲食店での厨房運営において重要な役割を果たします。

下水道の詰まりや環境汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持するために、その機能とメンテナンスの重要性を理解し、適切に管理することが求められます。

この記事では、グリストの正体に迫っていきます。

グリストの正体

グリストラップ、一般に「グリスト」と呼ばれるこの設備は、飲食店や厨房における排水処理において、非常に重要な役割を果たしています。

では、グリストは具体的にどのような場所に設置され、どのような機能を持っているのでしょうか?

まず、グリストの設置場所ですが、主に飲食店などの業務用厨房に設置されます。

具体的には、厨房の床下に位置し、排水口からつながっている構造になっています。

この設置位置により、厨房から排出される汚水を効率的に処理することができます。

また、メンテナンスや清掃のために、床のすぐ下に設置されており、必要に応じて蓋を開けることができるようになっています。

グリストの役割

次に、グリストの役割ですが、その主な目的は、厨房排水に含まれる異物、特に油脂分を下水に流さないようにすることです。

厨房から排出される汚水には、食材のカスや油などが含まれており、これらをそのまま下水に流してしまうと、水質汚染や下水管の詰まりなどの問題を引き起こす可能性があります。

グリストは、これらの異物を効果的に分離し、排水が下水管に流れる前にこれらを取り除くことで、環境汚染のリスクを軽減します。

グリストの設置は建設省からの義務がある

また、グリストの設置は、日本の建設省告示第1597号によって義務付けられています。

この告示には、汚水が油脂やその他の物質を含む場合には、阻集器(グリストラップ)を設置し、汚水からこれらを効果的に分離し、容易に掃除ができる構造とすることが定められています。

これにより、飲食店や業務用厨房では、グリストの設置が法的にも求められています。

なお、グリストは家庭用にも設置が可能です。

ですが、一般的な家庭のキッチン排水では、油脂の量がそれほど多くないため、排水トラップなどで十分に対処できる場合が多いです。

以上のように、グリストは飲食店や業務用厨房における排水処理において非常に重要な役割を果たしています。

環境保護と衛生的な厨房環境の維持のために、その設置と適切なメンテナンスが求められます。

グリストの内部構造

グリストラップ、通称グリストは、厨房から排出される汚水の処理において、環境汚染を防ぐために不可欠な設備です。

では、このグリストはどのような内部構造で汚物を分離しているのでしょうか?

グリストの内部構造を詳しく見てみましょう。

グリストは主に3つの層で構成されており、それぞれが異なる役割を担っています。

これにより、厨房から発生するさまざまな異物を段階的に取り除き、下水に流れるリスクを最小限に抑えています。

グリストの第1層

まず、グリストの第1層では、食材の残りカスなどの固形物が中心となり、これらの異物を厨房排水から分離します。

グリストに流れ込んだ厨房排水はバスケットを通過し、バスケットの網目を通り抜けられない異物はここで排水から分離されます。

さらに、バスケットを通過した後も、細かい異物の多くは第1層の底部に沈着します。

グリストの第2層

次に、グリストの第2層では、厨房排水に含まれる油脂分を分離します。

油は水よりも軽いため、水と混ざらずに水面に浮かび上がります。

この性質を利用して、第1層を通過した厨房排水をグリストの底部で移動させ、上層に油脂分が浮き上がるようにします。

また、この層では、第1層を通過した異物のうち、可能な限り沈殿させて排水から分離します。

グリストの第3層

最後に、グリストの第3層では、第2層までで異物を取り除いた排水を下水管に流します。

この層には「トラップ管」があり、異物ができる限り入り込まないようにしながら、厨房排水を下水へと流します。

また、グリストの第1層における異物の分離能力は、バスケットの網目の大きさによって変わります。

バスケットの網目の大きさを変更することで、異物の分離能力を調整できます。

さらに、バスケットは取り外し可能で、ネットを使って異物を持ち上げることができるため、掃除が容易になるというメリットもあります。

以上のように、グリストは厨房排水に含まれるさまざまな異物を効果的に分離し、環境汚染を防ぐために非常に重要な役割を果たしています。

グリストの掃除

グリストラップ、通称グリストは、厨房から排出される汚水の処理において重要な役割を担っています。

しかし、その効果を維持するためには、定期的な掃除が必要不可欠です。

では、グリストの掃除はどのように行うべきでしょうか?

まず、グリストで分離された食材カスや油脂分などの異物は、時間とともにグリスト内に蓄積されます。

そのため、グリストは定期的に掃除する必要があります。

その頻度は、厨房の操業度合いにもよりますが、可能な限りこまめに行うことが推奨されます。

掃除を怠ると、以下のようなトラブルが発生する可能性があります。

悪臭の発生

分離された食材カスが腐敗し、油脂分が酸化すると、強烈な悪臭が発生します。

この悪臭は厨房や隣接する部屋、場合によってはお客様の飲食スペースにも及びます。

これは店舗のイメージダウンに直結します。

害虫の発生

分離された食材カスは害虫にとってのエサとなり、害虫が増える原因となります。

害虫が料理や飲食スペースに侵入すれば、クレームや営業停止処分などのリスクが高まります。

機能の低下

グリストの機能が低下し、異物が下水に流れ込むことで環境汚染の原因となります。

また、排水管が詰まり、排水が逆流する可能性も高まります。

グリストの掃除は自分たちでも可能?

グリストの掃除は、法律で清掃の施行者を指定しているわけではないため、従業員が行うことも可能です。

しかし、掃除には時間がかかり、不十分な掃除では効果が現れません。

そのため、清掃業者に委託することが推奨されます。

また、「グリスト用洗剤」の使用は避けるべきです。

これは、油脂分が下水に流れ込むことで水質汚染の原因となるためです。

専門の業者に委託することで、掃除の手間を省き、質の高い清掃を保証することができます。

グリストラップとは?構造と役割を解説まとめ

グリストラップ、通称グリストは、飲食店や厨房における排水処理において、非常に重要な設備です。

この装置は、厨房から排出される汚水に含まれる油脂分や食材カスなどの異物を分離し、下水道への流入を防ぐことで、環境汚染を防ぐ役割を果たしています。

しかし、グリストの機能を維持するためには、定期的な掃除とメンテナンスが欠かせません。

掃除を怠ると、グリストの性能が低下し、排水がスムーズに行われなくなります。

これにより、悪臭の発生や害虫の増加、さらには排水管の詰まりや逆流など、さまざまなトラブルが発生する原因となります。

グリストの掃除は、厨房のスタッフが自ら行うことも可能です。

ですが、より効果的な清掃を行うためには、専門的な知識と技術を持つ清掃業者に依頼することが推奨されます。

清掃業者は、グリストの構造や汚れの特性を理解しており、適切な方法で掃除を行うことができます。

また、定期的なメンテナンス契約を結ぶことで、グリストの機能を常に最適な状態に保つことができます。

環境保護と厨房の衛生管理の観点から、グリストの適切な管理とメンテナンスは非常に重要です。

専門的な清掃業者に依頼することで、グリストの機能を長期間にわたって維持し、厨房の排水を安全かつ効率的に処理することが可能になります。

グリストラップの清掃は、たうん水道修理センターへ

『たうん水道修理センター』では、グリストラップ清掃の技術や知識を豊富に持っています。

高い技術で掃除を行っていきます。

プロ専用の道具を用いて、グリストラップを隅々までキレイにできるのも強みです。

グリストラップの清掃にも慣れています。

グリストラップの掃除は、ぜひ『たうん水道修理センター』へ。

お気軽に、一度、ご相談ください。

横浜市のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター

東京都・神奈川県・千葉県の全域対応
トイレつまり・キッチン・お風呂、
水道のトラブル即解決
たうん水道修理センター

今すぐ相談/無料見積

0120-991-43424時間365日受付中

0120-991-434

今すぐ相談/無料見積 24時間365日受付中

タップで
無料電話
無料電話
お気軽に
お電話下さい

神奈川県の対応エリア

  • 横浜市(青葉区・都筑区・港北区・緑区・戸塚区・瀬谷区・鶴見区・港南区・保土ケ谷区・神奈川区・西区・中区・南区・旭区・磯子区・金沢区・栄区・泉区)
  • 川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)
  • 相模原市(緑区・中央区・南区)  
  • 横須賀市
  • 鎌倉市
  • 逗子市
  • 三浦市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 綾瀬市
  • 平塚市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 秦野市
  • 伊勢原市
  • 小田原市
  • 南足柄市

東京都の対応エリア

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 町田市
  • 多摩市
  • 八王子市
  • 立川市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 青梅市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市

千葉県の対応エリア

  • 千葉市(中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区)
  • 柏市
  • 市川市
  • 市原市
  • 浦安市
  • 船橋市
  • 習志野市
  • 四街道市
  • 八千代市
  • 野田市
  • 流山市
  • 松戸市
  • 成田市
  • 富津市
  • 南房総市
  • 八街市
  • 大網白里市
  • 旭市
  • 我孫子市
  • 山武市
  • 茂原市
  • いすみ市
  • 印西市
  • 勝浦市
  • 香取市
  • 鎌ケ谷市
  • 鴨川市
  • 木更津市
  • 君津市
  • 佐倉市
  • 白井市
  • 匝瑳市
  • 袖ケ浦市
  • 館山市
  • 銚子市
  • 東金市
  • 富里市