トイレつまりをお湯で解消!だけど熱湯はNG!|東京・神奈川・千葉のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター

トイレつまりをお湯で解消!だけど熱湯はNG!

トイレの詰まりは、日常生活において予期せぬトラブルの一つです。

専用の解消ツールが手元にない場合、解決策が見つからずに困ることもあるでしょう。

そんな時に役立つのが、身近にあるお湯を使用した方法です。

お湯を活用したトイレの詰まり解消法を知っておけば、急いでホームセンターへ駆け込む必要もなく、すぐに対処することが可能です。

今回は、トイレの詰まりが起こる主な原因を考慮し、お湯を使った効果的な対処法としては避けるべき行為を詳細に解説します。

この方法を覚えておけば、トイレのトラブルにも冷静に対応できるでしょう。

万が一、様々な対策を試みたにもかかわらずトイレの詰まりが解消されない場合は、プロのサポートが必要かもしれません。

そのような時には、横浜市を含む神奈川県、東京都、千葉県の広範囲で水道修理サービスを提供している「たうん水道修理センター」にお任せください。

経験豊富なスタッフが迅速かつ丁寧に対応し、トイレのトラブルを解決いたします。

トイレつまりの原因とは?

トイレの詰まりは、生活における突発的なトラブルの一つであり、その原因は多岐にわたります。

一般的に、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、流せるお掃除シート、おむつ、ペットのトイレ砂、スマートフォン、子どもの玩具などが挙げられます。

これらのアイテムが排水管に詰まることで、水の流れが妨げられ、トイレが詰まる事態に陥ります。

流す量には注意

特にトイレットペーパーは、トイレ詰まりの一般的な原因として知られています。

多くの場合、大量に流されたトイレットペーパーが問題となっています。

水溶性であっても、すぐに溶けて細かくなるわけではありません。

排水パイプはそれほど広くなく、一度に大量のトイレットペーパーを流すと、通路が狭まり、詰まりを引き起こす可能性があります。

同様に、水に溶けるタイプのお掃除シートも、安易に流すと詰まりの原因となることがあります。

ティッシュペーパー

一方、ティッシュペーパーは、トイレットペーパーとは異なり、水に溶けにくい構造をしています。

水に入れても時間が経っても細かく崩れず、排水管内の他のゴミや汚れに引っかかり、水の流れを悪化させる可能性があります。

そのため、ティッシュペーパーはトイレに流すべきではありません。

おむつ

おむつに関しては、水に触れると吸水して膨らむ特性があります。

現代の紙おむつに使用されている吸水性ポリマーは、非常に高い吸水性を持っております。

そのため、排水管に引っかかると膨張し続け、排水管の空間を狭めてしまいます。

時間が経つほどに排水管を塞ぐ危険性が高まり、取り除くことが困難になります。

おむつをトイレに流すことは避けるべきです。

お湯でトイレつまりを改善させる

トイレつまりの解消にお湯を使用する方法は、一般的な水溶性の詰まりであれば効果的な対策となることがあります。

ここでは、お湯を使ってトイレつまりを改善する際の手順や注意点を詳しく解説します。

お湯の適切な温度

お湯を使う際の適切な温度は、約40~60度が理想とされています。

この温度範囲であれば、トイレットペーパーや流せるお掃除シートなどの水溶性のものを効果的にふやかすことができます。

お湯を沸かす際は、鍋やヤカンで湯気が立ち上る程度まで加熱し、煮立たせ過ぎないように注意しましょう。

万が一お湯が煮立ってしまった場合は、水を加えて温度を調整してください。

作業前の準備

トイレつまりの改善作業を始める前に、トイレの止水栓を閉めて水の流れを止めておきましょう。

また、便器内に残っている水は、可能な限り取り除いておくことが重要です。

これにより、お湯の温度が下がるのを防ぎ、効果を最大限に発揮させることができます。

水の除去には、灯油用ポンプやバケツ、新聞紙や雑巾を使用すると便利です。

お湯の流し方

ぬるま湯は、便器の中で排水口を狙い、少し高めの位置からゆっくりと注ぎ入れます。

このとき、細い滝のように流すイメージで行うと良いでしょう。

お湯を注いだ後は、約1時間程度放置してお湯の効果を発揮させます。

その後、数回に分けてバケツで水を流し、排水の状態を確認してください。

重曹やお酢を混ぜたお湯を使用することで、さらに効果を高めることができます。

熱湯の使用は厳禁

熱湯を使用すると、陶器製の便器がヒートショックにより損傷する恐れがあります。

便器は耐熱処理が施されていないため、熱湯による急激な温度変化に弱いのです。

そのため、熱湯の使用は避け、ぬるま湯を使用する際も温度差に注意してください。

特に寒い時期には、温度差が大きくなりやすいため、さらに慎重に作業を行う必要があります。

以上の方法でトイレつまりを改善する際は、安全に注意しながら丁寧に作業を進めてください。

もし改善が見られない場合は、プロの業者に相談することをお勧めします。

トイレつまりをお湯で解消!だけど熱湯はNG!まとめ

トイレのつまりの問題は、よくある家庭のトラブルの一つです。

特に、トイレットペーパーや流せるお掃除シートなど、水に溶けやすい素材が原因で発生する場合が多いです。

これらの素材は、通常の使用量を超えて流されると、水に溶け切らずに排水管内で固まり、つまりの原因となります。

しかし、このような軽度のつまりであれば、適切な温度のお湯を使うことで、簡単に解決することが可能です。

適切な温度のお湯とは、およそ40~60度程度のぬるま湯のことを指します。

この温度範囲のお湯は、トイレットペーパーやお掃除シートなどの水溶性の素材を効果的に溶解させることができます。

また、この温度のお湯は、便器の材質である陶器に対しても安全です。

陶器は熱に弱く、熱湯を使用するとヒートショックにより亀裂が入ったり、破損する恐れがあります。そのため、熱湯は避け、ぬるま湯を使用することが推奨されます。

お湯を使用する際には、いくつかの注意点があります。

まず、作業を始める前には、トイレの止水栓を閉めておくことが重要です。

これにより、うっかりタンクレバーに触れて水を流してしまった場合でも、便器から水が溢れ出るのを防ぐことができます。

また、便器内に残っている水は、できるだけ取り除いておくと効果的です。

これにより、お湯の温度が下がるのを防ぎ、溶解作用を高めることができます。

お湯を流す際には、できるだけ排水口に近い位置からゆっくりと注ぎ入れることがポイントです。

この方法により、お湯が直接つまりの原因に作用し、効果的に溶解させることができます。

お湯を流した後は、1時間程度放置し、その間にお湯が素材をふやかし、流れやすくするのを待ちます。

その後、何回か繰り返しお湯を流すことで、つまりが解消されることが期待できます。

さらに、重曹やお酢をお湯に混ぜて使用することで、つまり解消の効果を高めることができます。

これらの成分は、水溶性の素材をさらに効果的に溶解させる働きがあります。

しかし、依然としてつまりが改善しない場合は、専門の業者に依頼することを検討しましょう。

トイレつまりが解消できないときは専門の業者に連絡しよう

トイレつまりを、お湯で解決する方法を理解しておくと、いざという時に役に立ちます。

軽微なトイレつまりなら、簡単に解除できるので、覚えておきましょう。

また、トイレつまりに苦労しないためにはつまりの予防も大切です。

どうしても、トイレつまりが解消できない時は、専門の業者にいち早く連絡するのが最適です。

東京都・神奈川県・千葉県のトイレのつまりや水漏れ修理は、「たうん水道修理センター」が素早く対応します。

出張・見積もりも無料で対応しているため、お困りの方は、気軽にご相談ください。

24時間365日、いつでもお電話・メールお待ちしています。

横浜市のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター

東京都・神奈川県・千葉県の全域対応
トイレつまり・キッチン・お風呂、
水道のトラブル即解決
たうん水道修理センター

今すぐ相談/無料見積

0120-991-43424時間365日受付中

0120-991-434

今すぐ相談/無料見積 24時間365日受付中

タップで
無料電話
無料電話
お気軽に
お電話下さい

神奈川県の対応エリア

  • 横浜市(青葉区・都筑区・港北区・緑区・戸塚区・瀬谷区・鶴見区・港南区・保土ケ谷区・神奈川区・西区・中区・南区・旭区・磯子区・金沢区・栄区・泉区)
  • 川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)
  • 相模原市(緑区・中央区・南区)  
  • 横須賀市
  • 鎌倉市
  • 逗子市
  • 三浦市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 綾瀬市
  • 平塚市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 秦野市
  • 伊勢原市
  • 小田原市
  • 南足柄市

東京都の対応エリア

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 町田市
  • 多摩市
  • 八王子市
  • 立川市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 青梅市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市

千葉県の対応エリア

  • 千葉市(中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区)
  • 柏市
  • 市川市
  • 市原市
  • 浦安市
  • 船橋市
  • 習志野市
  • 四街道市
  • 八千代市
  • 野田市
  • 流山市
  • 松戸市
  • 成田市
  • 富津市
  • 南房総市
  • 八街市
  • 大網白里市
  • 旭市
  • 我孫子市
  • 山武市
  • 茂原市
  • いすみ市
  • 印西市
  • 勝浦市
  • 香取市
  • 鎌ケ谷市
  • 鴨川市
  • 木更津市
  • 君津市
  • 佐倉市
  • 白井市
  • 匝瑳市
  • 袖ケ浦市
  • 館山市
  • 銚子市
  • 東金市
  • 富里市