シャワー蛇口の水漏れ

状態

お風呂のシャワー蛇口から、水漏れが発生している状態でした。蛇口のスパウト部分の先から水が垂れており、駒パッキンとスピングル、ハンドルの商品を取り換えることに。

シャワー蛇口の水漏れは、少量であれば気にしない方も多いですが、放置しておくと水道代が高くついてしまうだけでなく、水漏れの症状が悪化してしまう恐れがあるでしょう。

原因

お風呂のシャワー蛇口の水漏れ原因は、部品の老朽化がきっかけでした。駒パッキンとスピングル、ハンドルの内部部品が経年劣化によって破損し、水漏れが発生した状況です。

内部部品は、使用年数が経ってしまうと、寿命が来てしまい、破損してしまうことがあるので、寿命が来た場合には速やかに交換するか、点検を行って交換時期を検討することが重要になります。

修理方法

お風呂のシャワー蛇口の内部部品の破損が原因だったので、一番下の駒パッキンとスピンドルも錆びていたことから、老朽化が気になる部分を全て新しい物に交換しました。

蛇口の内部部品を交換する場合は、元に戻す時に順番通りに戻さないと、水漏れ原因になることもあるので、注意が必要です。

そのため、内部部品が原因の水漏れが発生している場合は、業者に相談して対応してもらう必要があります。

修理の時のポイント

修理のポイントとしては、シャワー蛇口の内部部品を交換する際に、全てのパーツを分解して点検する必要があったので、交換した後に、綺麗に順番を戻すところになります。

シャワー蛇口の内部部品を綺麗に戻すのは、ある程度慣れが必要になってくるので、一般家庭では分解して元に戻す対応は難しいでしょう。

お客様の声

シャワー蛇口の水漏れが、日が経つにつれて、どれだけ締めて水漏れが止まらなくなってきていたので困っていました。

しばらく放置していたこともあり、不安になって「たうん水道修理センター」さんに相談したのですが、快く確認してもらうことが出来て感謝しています。

対応も素早く、あっという間にシャワー蛇口の水漏れがなくなったので、信用できる業者です。

担当からの一言

お風呂のシャワー蛇口からの水漏れは、水を使用する量が多いことから、発生する可能性が高い傾向にあります。

ずっと放置していると、水道代が高くついてしまうだけでなく、部品そのものが破損してしまい、大掛かりな修理が必要になってしまうことがあるでしょう。

少しでも水漏れが気になるということがあれば、「たうん水道修理センター」に連絡してみてください。最短30分で駆け付けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA