洗面台の水漏れ

状態

洗面台の下の配管から、水漏れが発生している状態でした。下の配管からの水漏れは下水であることから、臭いを放つ前に速やかに対応が重要になります。

また水漏れはつまりでも発生することがあるので、原因を特定して、適切な対応を施すことも大切です。

今回は、配管からの水漏れであったことから、つまりではなく、何らかの問題が生じていることが現場で発見されました。

原因

洗面台下の配管からの水漏れは、アルミの配管がさびてしまい、穴が開いたことから水漏れが発生していたようです。

配管から水漏れが発生している場合は、応急処置を行うことが出来ても、恒久的な対策としては業者による施工が必要になってきます。

一般家庭では対応することが難しいので、配管から水漏れが発生している場合は、業者に連絡して対応してもらいましょう。

修理方法

今回の修理方法としては、洗面台の下の排水線トラップを交換することで、水漏れを解消することに成功しました。

排水管からの水漏れが発生している場合は、排水管自体を新しい物に交換しないといけません。

個人で対応することは難しいので、適切な処理を施してもらうためにも、業者に連絡して排水線トラップを交換してもらいましょう。

修理の時のポイント

今回の修理の時のポイントとしては、アルミ管がゆがまないように、丁寧に施工することに成功しました。

無理に排水線トラップを入れてしまうと、破損したり穴が開くなどのトラブルが発生してしまうので、丁寧に対応することで、無事に水漏れを防ぐことができました。

お客様の声

洗面台の下から水漏れが発生している時は、排水が出ていると焦りましたが、「たうん水道修理センター」さんに依頼することで、無事に水漏れも収まり、新しい物に交換して頂いたので、綺麗になってよかったです。

自分では、排水の水漏れといった対応はできないため、すぐに駆け付けて対応してくれたのは心強かったので感謝しています。

今では、快適に洗面台を使用させて頂いているので、今後も何かあった時には、依頼させて頂きたいです。

担当からの一言

洗面台の下から水漏れが発生している場合は、排水であることから、早めの対処が肝心です。排水を放置すると、臭いを放ってしまうので、日常生活にも支障をきたしてしまうかもしれません。

排水管の水漏れが気になる場合は、「たうん水道修理センター」に連絡してください。熟練のスタッフが素早く対応させて頂くので、安心して修理を任せる頂くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA