階段下の配管から水漏れ

状態

階段下が空洞になっていたことから、水が溜まっている状態が引き起こされていました。水漏れによって水が溜まっている状態になっており、かなりの量が水漏れしている状況が確認されています。

階段下など、見えない場所での水漏れは、気付くのが遅れてしまうことから、被害が拡大してしまう恐れがあるでしょう。

そのため、発見に気付くためにも湿気や異音などで判断することも大切です。

原因

階段下の水漏れは、階段下にある配管が傷ついていたことが原因でした。配管は老朽化やしっかり支えになるものがなければ、壊れてしまうことがあります。

ただ配管が傷ついて破損してしまうと、一気に水漏れが発生して、すぐに水が溜まってしまうので、危険な状態になることがあるので注意が必要です。

水漏れが発見された時には、速やかに業者に相談する必要があるでしょう。

修理方法

階段下の水漏れを防ぐため、階段を壊して確認することにしました。その後、実際に水漏れが確認されたので、破損した配管を新しい物に交換して、水漏れを防ぐことに。

階段下の空洞に入るためにも、一度階段は壊してしまわないといけないので、大掛かりな対応になりました。

修理の時のポイント

階段下の空洞にある配管を交換するために、階段を壊す際、他の配管も近くを通っていたので、誤って壊さないように気を付けて作業しました。

階段下の配管の水漏れを防ぐために、階段を壊すことは、一般家庭では簡単にはいきません。正しく対応するためにも、業者に相談して対応してもらいましょう。

お客様の声

階段下から、異音や湿気が溜まっていると感じて、一度業者に相談したのがきっかけでした。階段下の空洞に水が溜まっていて、配管が破損していると聞いた時は驚きました。

自分ではどうすることもできなかったので、早めに業者の方に相談してよかったです。

すぐに新しい配管に交換してもらうことができたので、水漏れは無事に収まりました。

階段下という特殊な場所だったので、最初は業者を呼んでも良いのか不安でしたが、実際に水漏れが発生していたので、わからない時は相談してみることも大切だと感じました。

担当からの一言

階段下に空洞があり、配管が破損したことで水漏れが生じたという事例でしたが、気付きにくい水漏れは早めに相談しないと、被害が大きくなってしまう可能性があります。

少しの違和感を覚えた場合には、早めに「たうん水道修理センター」に連絡して、水漏れについて相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA