横浜市保土ヶ谷区上菅田町でトイレ修理を行いました!

4月16日 横浜市保土ヶ谷区上菅田町でトイレつまりが発生

4月16日、横浜市保土ヶ谷区上菅田街の住宅からトイレが詰まって困っていると電話をいただき、現場へとうかがいました。
確認すると、お子様が紙を流し過ぎてつまってしまったようで、トイレットペーパーだけでなくティッシュペーパーも入っていました。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

サクションポンプを用いてつまりを解消しました

トイレの排水能力を超える量の紙やティッシュやおむつ、生理用品などトイレットペーパー以外のものを流してしまうとこのようにつまりの原因になります。
こうしたときは、ラバーカップを使うとつまりを取り除くことが可能です。
無理に水を流そうとすると便器から溢れてしまうことがあり、針金などを使うと便器に傷がついてしまうことがあります。
ただ、自分だけで直すのは難しいこともあるかと思いますので、その場合は、専門の業者に依頼するようにしてください。
今回は、サクションポンプと呼ばれる工具を使用して加圧し、つまりを取り除くことができました。
きちんと水が流れることを確認し30分ほどで作業完了でした。

お客様の声の一部を紹介します

子どもがつまらせたトイレを直していただき、ありがとうございました。
電話してから到着までの時間も早く、子どももいるため、トイレが使えなくなってしまうととても困るので、すぐに来てもらえたのはありがたかったです。
料金についても、事前に作業内容と金額の説明をしてもらえて、出張費や見積もり費用が掛からず、思っていたよりも安く済んでよかったです。
たうん水道修理センターさんを利用してよかったと思います。
本当にありがとうございました。