横浜市泉区上飯田町でトイレ修理を行いました!

5月6日 横浜市の泉区で水漏れが発生

5月6日 横浜市泉区上飯田町にお住まいのお客様宅が現場です。

数日前からトイレのタンクからの水漏れしており、なるべく早くみてほしいとのご連絡をいただいたので、電話を切ってすぐに伺いました。

タンクの蓋を開けて確認したところ、ダイヤフラムが劣化の末に破損してしまい、フィルターユニットが外れたことによる水漏れであることが分かりました。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

部品を交換すると水漏れが解消されました

ダイヤフラムが劣化・破損したことにより、管内の水圧がうまく調整できず、本来ならタンクに溜まるはずの水がそのまま排水されている状態でした。
今回は、その場でダイヤフラムを交換し、あらためてフィルターユニットを取り付けることでこれまで通りトイレが使用できるようになりました。

便器本体のトラブルは見ただけですぐ分かることが多いですが、タンクの中となると何か不具合が出るまで気付かないことがほとんどです。
掃除のついでなど、定期的にタンクの中を覗いて変わったところがないかチェックしておくと、すぐに異変に気付くことができるのでおすすめです。

お客様の声の一部を紹介します

ちょうど出かける用事がありバタバタしていたのですが、すぐに駆けつけてくれ、ものの数分で部品を交換していただけたので本当に助かりました。
作業前や作業後の説明も分かりやすく、安心してお任せすることができました。
トラブルがあった際には、またぜひお願いしたいと思います。
本当にありがとうございました。