横浜市神奈川区菅田町でトイレ修理を行いました!

7月12日 横浜市神奈川区菅田町でトイレ溢れが発生

「トイレがつまってしまい水が溢れそう。今すぐなんとかしてほしい」という依頼を受け、JR横浜線 鴨居駅からほど近い、戸建て住宅のお客様先へお伺いしました。

現場へ駆けつけてみると、確かに水洗式洋式トイレの便器から水が溢れそうになっています。
お客様によれば、「何週間か前に乳幼児用の紙おむつを落としてしまい、そのまま流した」とのことで、時間をかけてつまってしまったようです。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

ワイヤーブラシを用いて異物を取り除きつまりを解消しました

そこで排水管の清掃などで用いるワイヤーブラシを使ったところ、すぐにつまりの原因となった紙おむつらしき異物を取り除くことができ、水も正常に流れるようになりました。

今回は紙おむつという柔らかいものでしたが、もし、スマホやトイレの置き物など硬いものであれば排水管を分解して取り除く作業が必要になります。

こうした作業は汚水が漏れる可能性もあり、一般の方では難しいので、専門業者に依頼した方が無難です。

お客様の声の一部を紹介します

とてもスピーディー且つ誠意をもって点検・修理を行ってくれました。
さすがプロならではの手際の良さ。10分ほどでつまりが解消され一安心しました。
こうした頼りになる存在が自宅の近くにあるのは心強いですね。
作業も丁寧で、担当してくださった方の人当たりもよかったです。
また、「なぜ、この修理や部品交換が必要なのか」といったことを分かりやすく説明してくださり助かりました。