横浜市金沢区能見台でトイレ修理を行いました!

4月15日 横浜市でタンクの水漏れが発生

4月15日に横浜市金沢区能見台にあるマンションで、トイレタンクから水漏れが発生したと連絡があり、現場に向かいました。
タンクの中を確認すると、タンクへの給水を止めるための部品に問題があることがわかりました。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

ゴム製品の交換によりトイレの水漏れを修理しました

給水部品の劣化により起こった現象で、オーバーフロー管に流れ込む水が止まらずタンクに水が溜まっています。

便器本体は耐久性の高い素材でできているため、劣化する可能性は高くありません。
しかし、タンク内部の部品は、ゴム製や金属製のものが多く、知らない間に劣化している恐れがあります。
経年劣化による水トラブルは突然起こるため、故障に驚かれる方が多いです。

今回は便器の中に水を送り込むための弁と、レバーを引く時に使うパーツも劣化していたため部品を交換しました。
ゴム製の部品は、劣化により溶けてしまっていました。
2つの部品を交換することでタンクの水詰まりが解決し、最小限の部品交換で修理を完了です。

今回の現場は昔ながらの洋式トイレだったため、水詰まりの可能性が低く長く使ってもらえるものです。
ご要望により対応は異なりますが、最低限の部品交換で修理ができ、劣化していた部品など細かい整備をすれば安心してお使いいただけます。

お客様の声の一部を紹介します

タンクに水が溜まって困っていたため、丁寧に対応してくださりとても助かりました。
溜まっていたタンクの水がなくなってタンクの中が綺麗になっていく様子もわかり、安心して修理を任せられました。

知識が豊富な上に、親切なスタッフさんで良かったです。
一生懸命対応してくださり、ありがとうございました。