横浜市港北区日吉本町でトイレ修理を行いました!

5月8日 横浜市で異物を流してしまった事象が発生

5月8日に横浜市港北区日吉本町で、お風呂と洗面台とトイレが一緒になっているお宅です。
歯ブラシをトイレに流してしまったと連絡があり、すぐに現場に駆けつけました。
現場でトイレを確認しましたが、水が詰まっている様子はなく、トイレは使える状態でした。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

異物を取り除くことで異音の原因を取り除きました

直接歯ブラシが流れたところは見ていないそうで、水を流すとトイレがカラカラと何かが当たる音がするため、洗面所を確認すると、歯ブラシがないことに気づいたそうです。
水つまりのトラブルではないので、便器の中に手を入れて、歯ブラシを取り除くだけで作業は完了しました。
今回の場合は、異物が流れてしまったことにすぐに気づき、早急に連絡をもらえたため大事に至らずに済みました。
中には、異物が詰まっていることがわかっていても、そのまま放置してトイレを使ってしまうケースも少なくありません。
異物が手前にあるうちに取り除ければ良いのですが、そのまま使い続けてしまうとトイレットペーパーが絡まってしまう恐れがあります。
また、異物がどんどん奥に流れてしまう可能性も高いです。
今回のようにトイレに異常を感じた際は、早めに対処を行うことで、大きなトラブルを避けることができます。
何か異変を感じた時はそのまま放置せずに、早めに業者へ連絡をすることをおすすめします。

お客様の声の一部を紹介します

後片付けもしっかりしてもらえて、とても助かりました。
異変を感じた時に、すぐに連絡して良かったです。
スムーズに対応してもらえたため、大きなトラブル発生を避けられたのだと思います。
親切丁寧に作業を行っていただき、ありがとうございました。