横浜市南区大岡でトイレ修理を行いました!

3月9日 横浜市南区大岡でトイレからの水漏れが発生

3月9日、横浜市南区大岡の住宅のトイレで水漏れが発生したとのご依頼を受けて、現場へと急行しました。
確認してみると、洋式トイレの便器と床との境目部分から漏水している状態で、床にも水が溜まっていました。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

ガスケットを新しいものに交換いたしました

一見すると、水漏れしていないように見えますが、放っておくとじわじわと水が漏れてくる状態です。
このままだと床も傷みますし、2階にあるトイレなので、下への水漏れが心配とのこと。
1階のトイレは排水等の問題はみられなかったので、やはり問題があるのは2階のトイレと推測します。
確認してみると、ガスケットと呼ばれる床との設置面で便器と排水管の境目を埋めるパッキンの1種が劣化して水漏れを起こしていることが判明しました。
ガスケットの交換には便器自体を取り外す必要があるため、少し大掛かりな作業になります。
今回は、ガスケットが在庫のあるものでしたのですぐに作業に取り掛かることができました。
止水栓を締めて、作業開始。
便器、タンク内の水を抜いて、給水管との接続を切り離し、便器とタンクを取り外した後、ガスケットを新しいものと交換して再び便器を取り付けます。
最後にきちんと水が流れ、もう水漏れしていないことを確認して完了です。
2時間ほどの作業になりましたが、無事、問題を解決することができました。

お客様の声の一部を紹介します

このたびは、水漏れを直していただきありがとうございました。
床までびしょびしょになってしまっていましたし、2階のトイレだったので、下の階まで水が漏れてしまったらどうしようかといろいろと不安でした。
電話した後は、すぐに来てくださり、作業も早く、一日ですべて解決できてとても安心できました。
また、水回りで困ったことがあれば、たうん水道修理センターさんに頼みたいと思っています。