横浜市中区山下町でトイレ修理を行いました!

7月29日 横浜市中区山下町でトイレの水溢れが発生

7月29日、「突然、トイレがつまって便器から水が溢れた」というお客様からのご連絡をいただき、すぐに現場へお伺いしました。
トイレを点検させていただくと、便器から水が溢れ、床一面が水浸しの状態です。

お客様からお話をお聞きすると、「これまで何度もティッシュペーパーを流したことがある」とのことでした。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

ローポンプを用いて水に溶けないトイレットペーパーを取り除きました

「昨晩もトイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使った」とのことでしたので、水に溶け切らないティッシュペーパーが便器内か排水パイプにつまっている可能性を疑いました。
そこで圧力で排水管のつまりを取り除く「ローポンプ」を使ったところ、一発でつまりが解消できました。
最後に便器周辺の水漏れを清掃して終了です。
水溶性のトイレットペーパーと違い、ティッシュペーパーのような水に溶けない紙類をトイレに流し続けると、今回のケースのようにトイレつまりを招きますので注意が必要です。
必ずトイレットペーパーを使うようにしましょう。

お客様の声の一部を紹介します

作業が丁寧で、作業員の方の愛想もよく安心して修理をお任せすることができました。
日頃当たり前のように使っているトイレですが、いざ使えなくなってしまうとこんなにも困るものかと再認識。
そうした場合にすぐに駆けつけてくれるありがたさは何にも代えがたいですね。