横浜市西区浅間町でトイレ修理を行いました!

7月11日 横浜市西区浅間町でトイレの逆流が発生

7月11日、相鉄線 平沼橋駅からほど近い集合住宅が今回の現場です。

お子様がトイレにオモチャを落とした上にそのまま流してしまい、結果としてトイレがつまって便器から水が逆流してしまうようになったとのこと。

小さなお子様は、絵本やオモチャを持ったままトイレに入る場合が多く、その際、便器に落としてしまうようで、同様のケースのご相談をいただくことが多いです。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

便器を取り外し排水管の中にあるおもちゃを取り出しました

お客様によるとおもちゃはプラスチック製の人形とのこと。
こうした硬い異物の場合はラバーカップやローポンプではつまりを解消できない場合がほとんどです。
点検したところ、便器内に異物は確認できませんでした。
この場合は排水管の途中で引っかかっている可能性が高いので、便器を取り外した上で排水管の継ぎ手も取り外して確認したところ、引っかかっているプラスチック製のおもちゃを発見。これを取り除くことで正常に水が流れるようになりました。

お客様の声の一部を紹介します

日曜日朝ということで、すぐに対応してくれる修理業者が見つかりにくい中で、ご近所さんから「たうん水道修理センター」さんのことを教えてもらい、修理をお願いしました。
電話をかけてから30分も経たないうちに家まで来てくれ、手際よく対処を行ってくれたおかげで朝食前にトイレが使えるようになりました。
トイレ以外にもキッチンや浴室、洗面所などの水回りすべてに対応してくれるとのことで、また何かあればお願いしようかと思います。