横浜市戸塚区名瀬町でトイレ修理を行いました!

6月15日 横浜市で検尿カップが流れトイレつまりが発生

6月15日に横浜市戸塚区名瀬町にある一戸建てで、トイレが詰まって困っていると連絡があり、現場に直行しました。
誤って検尿カップを流してしまい、水が流れなくなったことが原因のようです。
説明の通り検尿カップが詰まってしまっていたため、取り除く必要がある状態でした。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

トイレを分解しつまりの原因を取り除きました

手を入れても取れない状態だったため、トイレを一度分解し検尿カップを取り除く作業をします。
検尿カップを取り除いたところ、水が流れるようになりました。
つまりの要因は現場によって様々ですが、こちらのお宅のようにトイレットペーパー以外のものを流した結果、トラブルが発生するケースも少なくありません。
便利グッズとして人気を集めている、流せるお掃除シートも実はトイレがつまる要因の1つです。
近年は、サイフォン式と言う仕組みを取り入れている、節水性の高いトイレが増えています。
一度にたくさんの水を使用しないため、水に溶けると言われているお掃除シートも詰まりやすいとされています。
また、流せるシートは水溶性のため水に溶ける仕様ですが、たくさんの量を一度に流してしまうのは危険です。
流せるシートを使用する時は、一度に流すシートは1枚〜2枚に程度にしておきましょう。

お客様の声の一部を紹介します

トイレットペーパー以外のものが流れてしまったため、とても困っていました。
スタッフの方が丁寧に対応してくださったおかげで、つまりが解消されました。
次も問題が起きたら、ぜひお願いしたいと思います。
今回は、適切に対応してくださり、ありがとうございました。