横浜市鶴見区鶴見中央でトイレ修理を行いました!

6月11日 横浜市鶴見区でトイレタンクの水漏れが発生

6月11日、横浜市鶴見区のマンションにお住まいのお客様からのご依頼です。

「トイレのタンクが水漏れして困っている」とのことで、即座にお伺いしました。

お客様先にて点検させていただいたところ、トイレタンクへの給水を開閉する部品が経年劣化によって機能しなくなっていることが判明しました。

横浜市のトイレつまり・トイレ修理はたうん水道修理センターにお任せ下さい。
その他事例や出張サービスエリアや料金を紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

部品交換によって水漏れを解消しました

トイレタンクへの給水を行う部品まわりの劣化の他、便器に水を供給する弁もゴムも劣化している状態であったため、この2つの部品を交換することで水漏れは解消されました。
トイレは水を循環させる構造であるため、どうしても内部の金属やゴムは経年変化や使用状況により劣化しやすい傾向にあります。
そうした場合、当社では、なるべくお客様のご負担を少なくするため、最低限の部品の交換による修理を提案させていただいております。

お客様の声の一部を紹介します

急にトイレの水漏れが止まらなくなり、半ばパニック気味でお電話で相談したところ、すぐに修理に来てくれました。
作業も丁寧ですぐに水漏れが解消して一安心。
また、修理にあたっては「なぜ部品交換が必要なのか」ということまで分かりやすくご説明いただき、実際に修理を行った後ではピタリと水漏れが止まりました。
ありがとうございました。