バリウムによるトイレつまりの対処法と回避する方法

健康診断で飲むことのあるバリウムですが、飲んだあとにトイレでなかなか流れず、トイレつまりを起こしてしまうことがあります。
普段なかなか起こらないことなので、突然バリウムでトイレつまりが起きると焦ってしまいますよね。

そこで本記事では、バリウムによるトイレつまりが起きた際の対処法や、バリウムを飲む前に行える対策を紹介します。
現在バリウムがなかなか流れずお困りの方や、近いうちにバリウム検査を行う予定のある方はご一読ください。

バリウムによるトイレつまりの対処法

バリウムを流したことでトイレの流れが悪くなった場合や、トイレの水を流しても白く濁ってしまう場合はトイレつまりが起きている可能性があります。

バリウムによるトイレつまりは、特に何もせずそのままトイレを使い続けると自然に解消されることもあります。

しかし、どうしてもトイレつまりが気になってしまう場合は、ぬるま湯を使ってバリウムを溶かすという方法がおすすめです。

45℃程度のぬるま湯を用意して、トイレの排水口に向かってぬるま湯をかけるという作業を繰り返すと、奥で固まったバリウムが徐々に溶けていきます。

ただしこのとき、50℃以上の熱湯は使わないように注意しましょう。
トイレの便器は陶器でできているため、急に熱いお湯をかけるとひびが入って割れてしまう可能性があるためです。

また、ぬるま湯を何度かかけてもなかなかトイレつまりが解消されない場合は、水道修理業者に連絡して点検してもらいましょう。

バリウムがトイレにこびりついたときの対処法

トイレつまりとまではいかなくとも、バリウムがトイレに残ってしまって流れない場合は、以下の①~③の手順を試してみてください。
バリウムの状態によっては3つすべての手順を行わなくとも、途中の段階できれいに汚れを解消できる場合があります。

手順①割り箸やブラシでバリウムの塊を取る

まずは割り箸を割らずに、そのままの状態でこびりついたバリウムをほぐすようにして剥がしていきましょう。

このとき、あまり力を入れすぎてしまうと便器に傷やひびが入る可能性があるため、強くこすらないように注意が必要です。
細かいバリウムの塊はどうしても残ってしまいますが、それは次に紹介する手順②で取り除くことができます。
この段階では、力を入れすぎないで剥がせる範囲のバリウムのみを剥がしましょう。

手順②残った塊はブラシで取る

次に、トイレ用のブラシを使って、割り箸だけでは除去しきれなかったバリウムの塊を剥がします。

このときに注意したいのは、金属製のたわしはNGということです。
金属製のたわしのほうが簡単に汚れを取り除くことができますが、便器の内側を傷つけてしまうため使用は厳禁です。

普段のトイレ掃除の際に使う、柔らかい素材のトイレブラシを使いましょう。

手順③ぬるま湯をかけてバリウムの塊を溶かす

最後に、どうしても残ってしまうバリウムの塊に、ぬるま湯をかけて溶かしましょう。

ここで注意したいのは、沸かしてすぐの熱湯はNGという点です。
先ほども紹介したように、便器は、熱いお湯をかけられると割れてしまうことがあります。
便器が割れてしまわないように、45℃ぐらいのぬるま湯を少しずつかけて様子を見ながら作業をしましょう。

なかなか取れない場合:専門業者に相談する

上記①~③の方法を試してもなかなかバリウムが取れないという場合は、無理をせずお近くの水道業者にご連絡ください。
自力で無理に対処しようとすると、トイレが壊れてしまって大規模な修理や交換が必要になってしまう可能性もあります。

バリウムがトイレにつまらないように行える対策

バリウムのトイレつまりや、トイレにこびりついてしまうという事態を防ぐために、バリウム検査後は水を多めに飲むようにしましょう。

水をたくさん飲むことで、体内のバリウムが固まりにくくなります。
それにより、排出した際もバリウムが便器に付着しにくくなり、トイレつまりもある程度予防できるようになるのです。

また、バリウム検査後しばらくは、用を足す前に便器の中にトイレットペーパーを敷いておくという方法もおすすめです。
トイレットペーパーが間に入ることで、バリウムが直接便器に触れることを防いでくれます。

ただし、トイレットペーパーをあまり大量に使いすぎてしまうと、これが原因でトイレつまりが起きてしまうこともあるため注意しましょう。

バリウムのトイレつまりはぬるま湯でまずは対処しよう

いかがでしたか?
バリウムによるトイレつまりの対処法や、事前に行える対策を紹介しました。

バリウムは45℃程度のぬるま湯で溶かすことができるので、トイレつまりでお困りの際はまずぬるま湯を使う方法を試してみてください。

ただし、状況によっては自力ではなかなかトイレつまりが解消できないということもあり得ます。
ぬるま湯を使ってもトイレつまりが解消されないという場合は、「たうん水道修理センター」へご相談ください。
東京・神奈川のトイレつまりに24時間365日対応いたします。