賃貸物件でトイレのトラブル!応急処置方法と最適な対応について

トイレ

普段必ず使用するトイレ。それが水漏れによる故障をしてしまった際の対処法はご存知でしょうか。持ち家の場合はトイレのトラブルが発覚した際、直ちに水道修理業者に依頼します。しかし賃貸になると、手順が少し変わります。

今回は、賃貸でトイレの水漏れトラブルが起きた際の対処法と、トイレ修理を行う最適な対応についてご紹介します。

①水漏れの場合、まずは止水栓を止める

水漏れが起こった場合、止水栓を止めなければずっと水が流れ続けることになります。まずは止水栓を止めて、水が漏れない状態をつくることが大切です。水道業者が修理に来たときスムーズに修理できることにもつながります。

止水栓を止めても水が止まらない場合、排水管の破損が原因

止水栓を止めても水が止まらない場合は、排水管が破損していたり、経年劣化による不具合だったりする可能性が高いです。

トイレの水漏れなどの故障は、部品や設備の劣化によるものです。管理会社とオーナーには、賃貸に取り付けてある設備の不備を直して貸し出す義務があります。経年劣化による故障は、基本的に管理会社側で負担されます。

②被害状況を整理する

賃貸契約書を確認し、故障した際の取り決めがある場合はそれに従う

水漏れが起こったときに大家さんや管理会社に連絡をしなかった場合、経年劣化であっても自己負担になる可能性があります。賃貸契約書には、必ず水漏れなどの被害にあった際の取り決めが記載されています。

この取り決めに違反すると、弁償しなければならなかったり、自己負担になったりといったトラブルになります。まずは必ず取り決めに合わせた行動をしましょう。

床の浸水具合によっては、下の階の部屋に損害を与えてしまっていることも

トイレの水漏れが激しく、床下まで浸水してしまった場合、階下の住人に迷惑や損害を与えることがあります。階下の方は天井だけではなく、家具や家電などの故障にもつながるので注意してください。

床下の浸水が発覚したら、ただちに管理会社へ連絡して相談しましょう。その後、管理会社を挟んだ損害賠償の話し合いが行われます。

通常使用の範囲でのトラブルか、過失によるトラブルかを客観的に判断する

入居者の過失や不注意による故障は自己負担となりますが、通常使用の範囲での水漏れの場合は、管理会社や大家さんが修理費用を負担してくれます。

見極めとしては、トイレのレバーを強く押したり引いたりしていないか、強い衝撃を与えていないかなどを冷静に判断することがポイントです。

③大家さんか管理会社に連絡

水漏れトラブルが発覚したら、直ちに大家さんか管理会社に連絡する必要があります。トイレの水漏れを放っておくと、被害はどんどん拡大してしまいます。決して後回しにせず、水道業者へ連絡する前に相談することが大切です。

自分で修理しようとすると悪化する可能性もある

トイレの故障を自力で直そうとして悪化させた場合、過失の扱いとなるので自己負担になる可能性があります。また、管理会社やオーナーに連絡せずに修理した場合も、自己負担になることがあるのでしっかり連絡しましょう。

安く済まそうとするあまり、自分で修理しようとする方もいます。自分で一度修理してしまうと、次に故障したときに過失として処理されることもあります。水漏れの連絡を大家さんか管理会社にしたとき、自宅まで確認しに来るかもしれません。

そのときに状況を悪化させてしまったら、負担してもらえなくなるので到着を待ちましょう。

④トイレは緊急性が伴うため、水道業者に連絡

トイレは日常的に必ず使用する場所です。緊急性が高いため、ほかの水回りよりも迅速に解決しなければなりません。大家さんか管理会社側から特に水道業者の指定がない場合は、一刻も早く水道業者に連絡するべきです。

トイレで水が流れなくなると、トイレの使用をためらってしまいますが、数回程度であれば利用することができます。

水が流れない場合は外部から水を汲み、流すことで急場をしのげることもある

トイレの水が流れないときは、バケツに水をたくさん汲んで、勢いよくトイレに流しいれてください。そのままトイレのレバーを引けば水を流すことができます。しかし、この方法は何度も行うことができません。

トイレのタンクに水がないのに、外部からの水で流し続けた場合、次は別の不具合を招く恐れがあります。この場合も過失扱いとなるので注意が必要です。

賃貸物件でのトイレのトラブルまとめ

トイレの水漏れトラブルは、普段から必ず利用する場所なので、早めの修理を必要とします。修理業者を選ぶ際は、金額以外にも修理スピードについても確認しましょう。支払方法についても、管理会社側としっかり話し合って決めてください。

賃貸・持ち家問わず、トイレのトラブルはたうん水道修理センターへご相談ください。見積もりが無料であることはもちろん、出張費用も無料なので無駄な金額を支払う必要がありません。

プロによる修理を行うので、修理も最短15分で終わらせることができます。休日を無駄にすることなく修理を完了させることができるので、ぜひ一度お問い合わせください。

水漏れ、つまり修理ならお任せ!

たうん水道修理センターでは、トイレ・お風呂場・キッチン・洗面所での水まわりトラブルを専門に取り扱っております。
神奈川・東京都全域対応、最短30分でお伺いします。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索