トイレの手洗い管の水が止まらない2つの原因と対処法

多くのトイレタンク上部に、蛇口に近い形のものがついていますよね。
「手洗い管」や「手洗い金具」と呼ばれており、手を洗う際に使われます。

手洗い管の水が止まらないときに、何が理由なのかわからずに困る方が多いです。
本記事では、手洗い管の水が流れ続ける要因と直し方について解説します。

トイレの手洗い管の水が止まらない2つの原因

手洗い管の水が止まらない場合、給水か排水が要因として挙げられます。

給水が要因であればボールタップや浮き球、排水が要因であればゴムフロート(フロートバルブ)やレバーとゴムフロートを結ぶチェーンに異常があるかチェックしてください。

最初に、トイレタンクのフタを開けてみます。
オーバーフロー管の上端を基準に水面の高低をチェックすると、原因を特定できます。

水面がオーバーフロー管より高いときは、給水の問題です。
給水を調節するボールタップや付属する浮き球に次のような不備が無いかチェックしてください。

  • 浮き球が引っかかっている
  • 浮き球がボールタップから外れている
  • ボールタップ内の弁に水あかや異物が挟まっている
  • ボールタップや浮き球が破損している

水面がオーバーフロー管より低いときは、便器への排水に問題があります。
ゴムフロートやチェーンに次のような不備が無いかチェックしてください。

  • チェーンが引っかかっている
  • チェーンが外れている
  • チェーンがちぎれている
  • ゴムフロートと排水弁の間に異物が挾っている
  • ゴムフロートの劣化や破損

もしも上記すべてをチェックしても異常が見当たらなかった場合は、速やかに業者へ連絡しましょう。
手洗い管の水が流れ続けたままだと、水道代がかさんでしまうおそれがあります。

トイレの手洗い管の水が止まらないときの対処法

手洗い管から流れる水が止まらない際に有効な直し方を紹介します。

  1. 止水栓を閉める
  2. タンクのフタを外す
  3. タンク内をチェックする

手順ごとに詳しく解説しますので、参考にしてください。

対処法①止水栓を閉める

まず止水栓を閉めて水が止まるか試してみましょう。
そのままにしておくと、水道代がかさんで請求が高額になるおそれがあります。

止水栓はマイナスドライバーでゆっくりと閉めます。
開けるときのために、回した回数を覚えておくのがポイントです。

対処法②タンクのフタを外す

トイレタンクのフタを外して安全な場所に置きます。
フタは陶器でできているため、割れるおそれがあります。
注意して扱ってください。

対処法③タンク内をチェックする

水位をチェックし、以下のものに不備が無いかチェックします。

  • ボールタップ
  • 浮き球
  • チェーン
  • ゴムフロート

あらかじめゴム手袋をしておくと、手が汚れずに済むので準備してください。
異物やごみが挟まっているのであれば取り除きましょう。

節水のためにペットボトルをタンク内に入れている際は、チェーンや浮き球に影響を与えていないかチェックしてください。
洗浄剤をタンク内に入れているケースも同様です。

それぞれの部品の位置や異物などが原因でないのであれば、部品が壊れているケースもあります。
ボールタップと浮き球、チェーンとゴムフロートはセットになっているので、一緒に取り換えると良いでしょう。

ボールタップと浮き球の交換方法

水位がオーバーフロー管より高い際は、ボールタップや浮き球が壊れている可能性が高いです。
ボールタップ・浮き球はホームセンターなどで購入でき、自分で取り換え可能です。

ボールタップ、浮き球の取り換え方は下記の通りです。

  1. 止水栓を閉める
  2. タンクのフタを外す
  3. レバーを回して水を抜く
  4. モンキーレンチを使ってナットを外す
  5. 古いボールタップを取り外す
  6. 新しいボールタップを取り付ける
  7. 止水栓を開いて標準水位で水が止まるかチェックする
  8. 問題が無ければタンクのフタを戻して取り換え完了

ボールタップの取り換えは、他の部品と比べて難易度が少々高いです。
難しいと感じたら、業者に依頼してください。

チェーンとゴムフロートの交換方法

水位がオーバーフロー管よりも低い際は、チェーンやゴムフロートが壊れている可能性が高いです。
チェーンやゴムフロートもホームセンターで購入できます。

チェーンとゴムフロートの取り換え方は下記の通りです。

  1. 止水栓を閉める
  2. タンクのフタを外す
  3. レバーを回して水を抜く
  4. 劣化したゴムフロートとチェーンを外す
  5. 新しいゴムフロートに取り換える
  6. 止水栓を開いて水を流す
  7. 問題が無ければタンクのフタを戻して取り換え完了

ボールタップの取り換えと比べて、ゴムフロートの取り換えは比較的簡単です。
しかし、自力でやるのが不安な方は業者に依頼してください。

トイレの手洗い管の水が止まらないときはタンク内の水位を確認しよう

いかがでしたでしょうか。

手洗い管の水が止まらない場合は、止水栓を閉じて水位をチェックしましょう。
自分で修理を行う場合はとくに、何が原因なのか知るのが大切です。

いずれの部品もホームセンターなどで購入して自分で交換できますが、不安な場合は「たうん水道修理センター」にご連絡ください。
水回りのプロが丁寧かつ迅速にトイレのトラブルを解決します!