【横浜市栄区修理事例】水栓柱の蛇口の交換

状態

横浜市栄市のご家庭から、家の外にある水栓柱の蛇口が古くなったことよる、水道修理の相談が入ってきました。

蛇口は対応をあやまると、新しいものに取り換えてもまた水漏れが起きてしまうことがあります。

水漏れをそのままにしておくと、水道代が上がってしまいますので、早めに専門業者による修理を行うことがおすすめです。

原因

今回の家の外の水道栓の蛇口から漏水をしてしまったのは、30年以上使われていたものだったために、老朽化が原因である、分かりました。

水道の蛇口は水回りの部品でも壊れやすいもので、耐用年数は、おおよそ10年だといわれています。

今回の場合は、耐用年数を大幅に過ぎていたため、破損し、漏水が起こったと考えられます。

できるだけ迅速な対応を要します。

修理方法

家の屋外にある、水栓柱の蛇口は、30年以上もの間、ずっと使われていた蛇口のことでした。そのため、水道栓の蛇口は大変いたんでおり、ひどくサビついていました。

今回、水道栓の蛇口をあたらしいものに交換する作業を行い、そのあと、念入りに確認をすることによって、水のトラブルを解決することができました。

修理の時のポイント

老朽化した蛇口を新しい蛇口への交換作業を終わった時に、蛇口と配管のつなぎ目などから水漏れをしていないか、念入りに確認を行うことで、再び漏水が起こらないように気を付けました。

お客様の声

家の外でエクステリア用に使っている水栓柱の蛇口が壊れてしまい、毎日行っている水やりや、掃除などができなくなっていたため「たうん水道修理センター」に修理依頼をさせていただきました。

すぐに修理に来てくれたので安心しました。

30年以上交換をしていなかったので、蛇口がとてもさび付いていると言われ、驚きました。

蛇口を新しくしてもらって再び水やりができてよかったです。

また困った時には「たうん水道修理センター」に依頼しようと思います。

担当からの一言

30年以上使われている蛇口だと聞いていたので、すでに耐用年数が過ぎているため、蛇口を新品に交換することで解決をしました。

再度漏水にならないように、丁寧につなぎ目部分のチェックも行い、解決をしました。

「たうん水道修理センター」では、24時間受付しており、水トラブル全般に対応しています。お困りの際は気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA