お風呂場の排水口がつまった!浴室・浴槽のつまり解消法

お風呂場

お風呂でシャワーや湯船を使っているときに「排水の流れが悪い」と感じたことはありませんか? 風呂場の水の流れが悪い場合、排水口や排水管のどこかでつまりが発生している可能性があります。このコラムでは風呂場でつまりが発生しそうな場所や原因を紹介し、自分で出来る簡単な解決方法も解説していきます。

お風呂(浴室・浴槽)でつまりが発生しやすいスポット

お風呂でのつまりが起こりやすい場所は、私たちが目にしやすい所から順に、排水口、排水トラップ周辺、排水管内という順序で物理的に下にさがっていきます。お風呂の排水トラブルは基本的に下に行くほど解決が困難になりますので、出来るだけ日常的に排水口を掃除して、それより下でつまりが起こらないようにすることをおススメします。

ここからは、具体的につまりが発生する場所を紹介しましょう。

排水口

築年数が新しい物件であれば配水口にアミなどが設置されており、髪の毛などをいったん受けてくれますから、定期的に掃除していればこの部分でつまることは少ないでしょう。ただし放置していれば髪の毛や皮脂、石鹸のかすなどによってつまりが発生します。

また、築年数が古い物件の場合、目皿のつまり対策が十分でないケースもあります。このような場合は排水口の先の排水管でつまりが発生しやすいので、異物を流さないように気を付け、マメに清掃しましょう。

排水トラップ周辺

排水トラップとは、排水管の中で発生した悪臭が風呂場に上がってこないようにするためのものです。浴室の場合、浴槽の水と洗い場の水は同じ排水口に流れるようになっているので、2か所からの水が流入する構造になっています。そのため、キッチンなどの排水トラップより構造が複雑です。

排水トラップは、部品を分解していくとその下に一定量の水がたまっていることがわかります。水がたまっている時点で流れが悪くなっている、つまりが発生している、と思う人もいますが、一定量の水があるのは構造上のことで問題ありません。

前述したように配水トラップは排水管の悪臭が上がってくるのを防ぐためにあります。水がたまる部分を意図的に作ることで、たまった水が臭いにフタをする役割をしているのです。ただし、水がたまる構造になっているという事は、異物が流れ込めば排水トラップに溜まっていく可能性がありますから、それらはつまりに繋がります。

排水管内

排水管には異物が引っかかる場合もありますが、皮脂などの油分が堆積して層になることでつまりに発展する事もあります。

お風呂(浴室・浴槽)のつまりの原因

浴室でつまりが発生する場合、原因になる物体があります。ここではつまりの原因になりそうなものを紹介します。

絡まった髪の毛

シャワーを使ったり、入浴したりすれば、どうしても髪の毛や体毛が排水口に流れ込みます。髪の毛は一本一本は細いですが、まとまると絡まり合ってそこに皮脂なども付着しやすくなり、つまりの原因になる事がしばしばあります。

皮脂や石鹸かす

皮脂や石鹸のかすなども、それぞれは小さいものですが、少しずつ堆積したり、固まったりヘドロ状になったりしてつまりの原因となります。

固形物

シャンプーなどの容器のふたやパッケージの一部など、意図的に流す人はいないですが、うっかり流してしまったということもあるでしょう。これらは排水口や排水トラップなどでつまりを起こす原因になりますので気を付けましょう。また、古い浴室であれば、壁や床に使われているタイルの破片などもつまりの原因になる事もあります。

自分でお風呂(浴室・浴槽)のつまりを解消する方法

髪の毛には市販のパイプクリーナー

つまりの原因が髪の毛である場合、市販のパイプクリーナーで改善できることもあります。パイプクリーナーはスーパーやホームセンター、ドラッグストアなどで簡単に購入できます。パイプクリーナーは髪の毛や有機物を溶かすことが期待できますが、固形物がつまりの原因である場合は、残念ながら効果はありません。とはいえ、パイプクリーナーは比較的安価で作業も簡単ですから、緊急性が無ければ試してみても良いでしょう。

なお、パイプクリーナーを使用する際は商品の注意書きをよく読んでご利用下さい。お風呂場は密室になりやすいため、換気を欠かさないようにしましょう。

つまりの原因が排水管内にある

排水口や排水トラップまで清掃してみて、パイプクリーナーを使ったけどつまりが解消しない、という場合は排水管内につまりが発生している可能性が大きいです。こうなると専門性が高い作業になりますから、信頼できる業者を探して依頼しましょう。

緊急性がある

つまりが激しくて洗面所まで浸水しているような場合は、床材の腐食や床下浸水をしてしまう可能性があります。持ち家なら大事な資産にダメージを受けますし、賃貸物件の場合もつまりを放置したとみなされて修理費用が自分持ちになる事もあります。また、集合住宅であれば下の階の人に迷惑をかけることもありますから、早急に業者に相談しましょう。

お風呂(浴室・浴槽)のつまり解消まとめ

お風呂の排水がつまっている時の原因や、対応方法についてまとめました。入浴やシャワーは1日の中の大切なリラックスタイムですから、浴室はストレスなく使いたいですよね。

横浜・東京近郊で、浴室の排水トラブルがあれば、「たうん水道修理センター」にご連絡ください。当社は24時間年中無休で電話相談を行っており、水回りのトラブルがあれば深夜でも最短30分で現場に駆け付けます。

的確な診断、分かりやすい見積もりで、水トラブルでお困りの方に素早く安心をお届けいたします。

水漏れ、つまり修理ならお任せ!

たうん水道修理センターでは、トイレ・お風呂場・キッチン・洗面所での水まわりトラブルを専門に取り扱っております。
神奈川・東京都全域対応、最短30分でお伺いします。

サービス詳細

関連記事一覧

カテゴリ一覧

検索